顕微鏡治療のセミナーを受けました

こんにちは。

小林デンタルクリニック、院長の小林陽介です。

 

この度、顕微鏡歯科治療のセミナーを受講してまいりました。

治療用顕微鏡、マイクロスコープを用いて行う歯科治療は、最大で20倍ほどまで拡大されるだけでなく、見たい患部を明るく照らすことができるので、より大きく鮮明に見ることができます。

そうした拡大視野での治療は、治療成績、予後を向上させることにつながります。

 

今回のセミナーでは、我流になっていた顕微鏡の使用方法を正す目的で参加しました。

顕微鏡のセッティングや使い方をアップデートできただけでなく、使いこなすための『勘所』を、顕微鏡治療のエキスパートである、三橋純先生と、寺内吉継先生に教えていただきました。

明日の治療より、得たものを患者様に還元していこうと思います。

 

当院での、顕微鏡、マイクロスコープを用いた治療は原則自費治療となります。

少しでも、自分の歯を残したいと思われる方は、歯の神経の治療を受ける際に、自費の根管治療をご希望下さい。

ラバーダム、顕微鏡、ニッケルチタンファイル、MTAセメントといった最高の機材、材料を用いるだけでなく、常に研鑽し技術を磨いているドクターがあなたの歯を残すために全力を尽くします。

 

また、樹脂による治療にも顕微鏡を用いております。保険治療を超えた、美しく長持ちするダイレクトボンディングをご希望いただければ、ご自身の歯と見分けがつかないレベルの自然な仕上がりをご提供できます。

 

ご興味ある方は、お電話でカウンセリングの予約をお取りください。

あなたのお口のために、あなた以上に真剣に考え、誠心誠意治療させていただきます。

カテゴリー

人気記事(閲覧数)

WEB予約に関して 10,932

2022.10.03
WEB予約に関して

定期検診を受けていれば大丈夫か? 2,237

2022.11.04
定期検診を受けていれば大丈夫か?

スクリュー固定のインプラントのデメリットを克服する 1,855

2023.07.22
スクリュー固定のインプラントのデメリットを克服する

月別アーカイブ