歯科衛生士がSRPセミナーを受講しました

こんにちは

小林デンタルクリニックの小林陽介です。

 

少し前にはなりますが、当院の歯科衛生士がSRPのセミナーを受講しました。

これがセミナーの修了証です。

 

SRPとは、中程度以上の歯周病に対する、治療法の一つです。中程度以上の歯周病になってきますと、見えている範囲の縁上歯石だけでなく、縁下歯石と呼ばれる歯肉の中に、黒っぽい色をした、硬い歯石が付着してきます。その縁下歯石にアプローチするのがSRPです。

縁下歯石はその名の通り、歯肉縁下になりますので、見えないところについています。この見えないところの歯石を、歯や歯肉の解剖学的構造を考慮して、周囲組織にダメージを与えないように除去する必要があります。これが、難易度が高く、未熟な衛生士ですと、やってはいるけど取れてはいないといったように、治療効果が出ない場合があります。ですので、衛生士の技術の向上、維持が非常になってきますので、こうしたセミナーを積極的に受講しております。

当院では、検査をしっかりと行い、SRPが必要な患者様にはその必要性をご説明して、治療の提案をさせていただいております

また、関連した記事が下記にあります。ぜひご覧ください。

『定期検診を受けていれば大丈夫か』

『どんなクリニックで定期検診を受ければいいのか』

 

 

カテゴリー

人気記事(閲覧数)

WEB予約に関して 10,337

2022.10.03
WEB予約に関して

定期検診を受けていれば大丈夫か? 2,113

2022.11.04
定期検診を受けていれば大丈夫か?

スクリュー固定のインプラントのデメリットを克服する 1,683

2023.07.22
スクリュー固定のインプラントのデメリットを克服する

月別アーカイブ