クレスタルアプローチのセミナーを受講してきました

こんにちは

小林デンタルクリニック院長の小林陽介です。

 

2週間にわたって、クレスタルアプローチのセミナーを受講してきました。

クレスタルアプローチとは、上顎のインプラントをする際、骨が足りない場合に行う骨造成の上顎洞底挙上術の方法の一つです。

上顎洞底挙上術は、歯肉の横からアプローチするラテラルアプローチと、下からアプローチするクレスタルアプローチの2つの方法があるのですが、より侵襲の少ないのがクレスタルアプローチです。

このクレスタルアプローチは当院でも多く行なっていますが、その知識と手技のアップデートを行いました。

 

これでまた、患者様に腫れや痛みの少なく、安心できるインプラント治療を提供できます。

 

他院にて骨が少ないからと断られた方も、当院ではほとんどの症例でインプラント治療ができますので、一度ご相談ください。

他院にはない知識と、技術でご対応させていただきます。

カテゴリー

人気記事(閲覧数)

WEB予約に関して 10,932

2022.10.03
WEB予約に関して

定期検診を受けていれば大丈夫か? 2,237

2022.11.04
定期検診を受けていれば大丈夫か?

スクリュー固定のインプラントのデメリットを克服する 1,855

2023.07.22
スクリュー固定のインプラントのデメリットを克服する

月別アーカイブ